足の臭いをごまかすのに役立ったアイテム

足の臭いって、本当に気になってしまいますよね。
特に悩まれている方は、仕事終わりの飲み会や遊びに行った際に靴を脱ぐところだと
「え!?」と躊躇されてしまうことでしょう。

そんな足の臭いをごまかすのに役にたったアイテムを今回は紹介したいと思います。

まずば制汗スプレーは効果がありました。
これは汗をかいて出てくる体臭を抑えるために効果があるスプレーですが、
もちろん足の臭いも同じ原理で出る臭いですから、必然的に効果が見込めます。

その際は匂いがついているスプレーの方が誤魔化しやすいですね。
また、靴下を別のものに帰るという手段も非常に有効です。

足自体も臭うものの、足がかいた汗を吸った靴下から異臭が出ることが多かった私は、
この方法で昔の忘年会シーズンを切り抜けました。

そのため、交換用の靴下を持ち歩くのも非常に有効な手段ですね。
そして、制汗スプレーと似通うものの、ファブリーズなどの消臭スプレーは効果抜群です。

元々臭いも付いていますし、何よりも衣服の臭いを消してくれる効果のあるスプレーですから、
靴や靴下越しの足に直接ふりかけるだけでも大きく臭いを抑えてくれます。

このように、足の臭いを抑えたりごまかすだけならば手段はいくらでもあります。
これらを使って、友人や職場の人間へのエチケットをしっかり行いましょう。

けして高いものではない対策

私の妹の話です。
妹と朝から出かけ1日中散々歩いた帰り、最寄駅の近くのドラックストアに立ち寄りました。

それぞれに買いたいものが違かったので私は、自分の買うものを持ち妹の元へ戻るとなんだかするはずのない馬糞のようなにおいが‥。
何?このにおい‥。へんなにおいしない?と妹にいうと妹はそのにおいには気付かず、なんだかわからないままに家へ帰宅しました。
するとそのにおいは妹からしたものだと玄関でブーツを脱ぐ時にやっとわかったのです。

今までなんで気がつかったのか?と疑問でしたが、その日から妹の足のにおいが鼻につくようになってしまいました。
足用の石鹸で足を洗うようになり、同じ靴を繰り返し履かないようにしていましたが全く改善することもなく、数年さまざまなものを試しては効き目がない状況が続きました。

妹も結婚をし、別々に暮らすようになりましたが、しばらくぶりに合うと気づけば足がにおわなくなったことに驚きました。
どうしたの?と聞くと旦那さんが使っているデオウというボディーソープを密かに使い足を洗うようになってからピタリとにおいがなくなったそうです。

正直、あんなに激臭と言っていいほどのにおいがそんな簡単なことで改善されたのはびっくりでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする