ずっと硬い足裏のまま

スポーツをやっていたせいか、足の裏の角質(特に親指、かかと)が硬くなってしまいました。30分くらい足裏を液体に付けて1週間後にポロポロと皮がめくれて、角質を取り除けるというものを何回か使ったことがありますが、柔らかい足裏をキープすることはできず、気づくとまた硬い足裏に戻っていました。

角質のせいか、乾燥する季節になるとカカトはガサガサしてくるし、親指の裏はささくれのように皮がめくれてきて、裸足で寝ているとシーツや布団に引っかかってとても痛くなります。少しでも保湿しようとボディクリームを塗りますが、浸透していないみたいで、しっとりした足裏をしばらく見ていません。

何回も角質を取り除ける液体のを頻繁に行うのが良いのか、ボディークリームをたくさん塗るのが良いのか、どんなケアをしたらしっとりした足裏になるのか分かりません。

軽石などで削る方法もあると思いますが、肌へのダメージが気になり、まだやったことはありません。電動の角質リムーバーも使ってみたいけど、なかなか高価だし、効果がなかったらもったいないと思い、購入するには至っていません。ガサガサしている硬い足裏ではなく、角質を取り除くか、柔らかくなり、触り心地のよい足裏になりたいです。

どうやっても解消できない踵の角質

踵の角質が硬くなってしまい、定期的にケアを行っています。
足裏パックを行って、自然に古い角質が剥がれるようにしたり、軽石ややすりを使ったケアを行ったり。
インターネットでも調べて、どういう方法でケアを行うと、柔らかい踵になるのか試してみています。

でも全然効果がないのです。
足裏パックを行っても、踵以外のお肌は生まれ変わっても踵の角質が自然にはがれることがありません。
多分、あまりにも硬くなりすぎているんじゃないかな、と思うのです。

ケアのやりすぎもよくない、ということを聞いたので、1か月に数回のケアにしていますがそれでも全然解消をすることができません。
どうすればこの硬い踵の角質の悩みを解消させることができるのか、日々悩んでいます。
踵の角質が硬いままだとストッキングを履いた時にも伝線をしてしまうことがあるので、困ります。

なんとかして解消をさせたいのですが、自分の合うケアも分かりませんし、そもそもセルフケアで解消をさせることができないくらいに重症化をしているんじゃないかな、と思ってしまうのです。
触っても柔らかさがある踵になりたいのですが、それは難しいのかな、と考えると悲しい気持ちになってしまいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする