足クサは水虫の可能性が高い

年齢を重ねるたびに、足の匂いが強くなっている気がします。また発汗する部分が、制汗スプレーを使用することで、足の裏などに移行し、蒸れが発生し、臭いが出ると思っています。定期的に靴を脱いだり、靴下を一度外して、履きなおすなどをすることで、臭いをある程度抑えることが出来ますが、仕事中は、実際にできない場面が多いです。また靴を脱いだ瞬間に、自分でも認識出来るような匂いがあがってくると、周囲の人はもっと敏感にこの匂いを感じ取っているのではないかっと思いが強くなり、なかなか靴を脱ぐことが出来ません。

私が個人的に分析した結果ですが、足の匂いには原因菌があります。汗をこまめにふき取ることで、劇的な匂いを防止することが出来ます。制汗シートなどを利用し、トイレなどで定期的に拭くと効果がでる印象があります。また、定期的に靴下を買い替えるのも大切だと思っています。新品の靴下を履くと匂いが軽減することもありました。

靴はなかなか買い替えることが出来ませんが、靴下ならコストも抑えることが出来ます。今は規制がかかり、販売が禁止されているピロエースという石鹸はとても効果があり、足の匂いが一瞬にして消えました。同様の物ではありませんが、ブテラロックという足用の洗浄剤もありますが前者ほどではありませんでした。
結果としては、靴を二足用意し、毎日互いに履いていく。靴下を定期的に新品に買い替える。トイレに行った際に、足を拭くことで、臭いは少し予防出来ます。

クタクタでも足だけは洗ってます

クタクタになって帰宅して靴を脱いだ途端げんなりするのは自分の足のニオイ。日によって微妙に異なる足のニオイに一喜一憂。今日はあまり臭くなくて良かった、今日は一段と足が臭い、今日の私の足はいつもより酸っぱいニオイ・・・。こんな風に玄関で靴を脱いだ瞬間いろんな事を感じ取ります。

クタクタな状態で一刻も早く横になりたいときでも、足だけは洗ってから寝ます。足を洗わずに布団に入ると悪夢を見るから足を洗わずにはいられません。何度か疲れすぎてメイクも落とさず部屋着に着替えただけで寝たんですが、夜中に悪夢を見て飛び起きました。隣で寝ている家族が言うにはかなりうなされていたとか。冬は布団を頭からかぶって眠るクセがあるので夏よりも悪夢を見ます。朝起きても眠った気がしないくらいに・・・。

とにかく私の場合足を洗わず熟睡することが出来ないのです。いつからこうなったのかは分かりません。気づいたときにはどんなに疲れていても足だけは石鹸をつけてきれいに洗ってから布団に入るようになっていました。酔っぱらうといい加減になってしまうのでお酒を飲む回数を減らしています。酔っぱらって足を洗わず眠っても同じように悪夢を見て飛び起きるから・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする