メーカーの特徴・比較
産業用太陽光発電のソーラーリフォーム

お問合せ03-6685-0280
産業用太陽光発電TOPページ > メーカーの特徴・比較

産業用太陽光発電メーカーの特徴・比較

ソーラーフロンティアの特徴

【ソーラーフロンティアの太陽光発電とは】

ソーラーフロンティアの特徴


ソーラーフロンティアで使用している太陽電池モジュールは、CISという高温時のロスが少なく、影の影響にも強いモジュールです。
更に、太陽の光にあてると初期の値に対して出力がアップするという結果もあります。

国内の設置事例としては、日本郵船の大井コンテナターミナルや幼稚園、銀行などがあり、東京スカイツリータウンにも20kWのパネルが設置されています。
また、太陽光発電を設置した災害対応型サービスステーションとして、昭和シェルグループが積極的に取り組んでいます。


【商品ラインナップ】

型式 出力 外形寸法
(W×L×D)
SF160-S 160W 977×1,257×35
SF155-S 155W 977×1,257×35


ハンファQセルズジャパンの特徴

【ハンファQセルズジャパンの太陽光発電とは】

ハンファQセルズジャパンの特徴


ハンファQセルズは多結晶モジュールですが高い発電性能を誇り、コストパフォーマンスが高いメーカーで、日本初の25年出力保証を産業用・住宅用共に実施しています。
また、2012年6月PID耐性に対して世界で初めてドイツのフラウンホーファー研究機構が認めています
25年の長期間の出力を保証できるだけの高品質のモジュールをつくりあげています。

国内の設置事例としては、三重、長崎、大分、愛媛、福岡、大阪、愛知、神奈川など全国各地で導入されています。


【商品ラインナップ】

型式 出力 外形寸法
(W×L×D)
HSL72 Poly 295W 1,956×988×45
HSL60 Poly 245W 1,636×988×40
HSL60 Mono 255W 1,636×988×40


レネソーラ・ジャパンの特徴

【レネソーラ・ジャパンの太陽光発電とは】

レネソーラ・ジャパンの特徴


2005年6月に設立され、グループ企業内でシリコンから太陽電池モジュールまですべての事業を一貫して行っています。
モジュールの特徴としては、インゴット製造の優れた技術により、単結晶タイプと同等の変換効率を多結晶でも得られるという事です。

国内の設置事例としては、2013年4月に山梨県上野原市へ2MW相当を供給しています。


【商品ラインナップ】

型式 出力 外形寸法
(W×L×D)
JC260M-24/Bb
JC260M-24/Bbv
260W 992×1,640×40
JC310M-24/Ab
JC310M-24/Abv
310W 992×1,956×50


アップソーラージャパンの特徴

【アップソーラージャパンの太陽光発電とは】

アップソーラージャパンの特徴


2011年ソーラー産業賞にて、2,000社を超える候補企業の中から最も革新性と卓越した技術がある企業として「革新的モジュール製造部門賞」を受賞しました。
グローバルな企業力によって、世界的な規模で公共・産業用太陽光発電を手掛けており、アジア・ヨーロッパに生産拠点を配置し、高まる需要に対し安定した生産力で対応しています。


【商品ラインナップ】

型式 出力 外形寸法
(W×L×D)
UP-M240P 240W 1,640×992×40
UP-M255M 255W 1,640×992×40
UP-M290P 290W 1,956×992×50
UP-M200M 200W 1,580×808×40


東芝の特徴

【東芝の太陽光発電とは】
東芝は、メガソーラーや充電式電池の技術力には定評があります。
2015年度に売上高約2,000億円を目指し、電力・産業用太陽光発電システム事業の拡大に向けて体制強化を図っています。
全国200ヶ所以上に設置実績がありますが、三井アウトレットパーク木更津や大阪梅田スカイビル、東京電力の浮島太陽光発電所などがあります。





シャープの特徴

【シャープの太陽光発電とは】
シャープの太陽光発電への取り組みは約50年間にわたり、1966年に長崎県尾上島の灯台に設置したシステムが現在でも稼働しています。
地上設置のモジュールでは、真夏の高温下でも発電量を確保できるものや大規模案件に適した高出力な結晶モジュールも取り扱っています
国内での設置事例としては、大阪府吹田市の万博記念公園(200kW)や東京都千代田区のグラントウキョウノースタワー(薄膜シースルーモジュール)への導入など多数の事例があります。


【商品ラインナップ】

型式 出力 外形寸法
(W×L×D)
NU-250KA 250W 1,655×989×39
ND-245FB 245W 1,652×994×46
ND-193CA 192.5W 1,318×1,004×46


京セラの特徴

【京セラの太陽光発電とは】
27年連続稼働している佐倉のソーラーエネルギーセンターは日本初となる台規模太陽光発電システムを設置した場所です。
さらに、全国のメガソーラー発電所では京セラの製品が選ばれており、合計で24.4MWも採用されています。
イオンとの業務提携や学校施設への設置シェアNO.1など多数の実績があります。

PID耐性試験でもドイツのフラウンホーファー研究機構により出力の低下がなかった事が実証されており、京セラの長期信頼性は実証されています。


【商品ラインナップ】

型式 出力 外形寸法
(W×L×D)
KS242P-3CF3CE 242W 1,662×990×46
KS215P-3CJ2CE 215W 1,500×990×36
KS1924P-3CJ2CE 192.4W 1,341×990×36
KS1924P-3CRCE 192.4W 1,338×1,012×36


パナソニックの特徴

【パナソニックの太陽光発電とは】
パナソニック独自のHITモジュールによって高い発電量を得る事が可能です。また、施工しやすい軽量タイプもあり屋根への設置の場合は負担を軽減する事ができます。
多結晶シリーズで初の255W出力を実現しており、コストを抑えながら、効率よく発電できます。

国内の設置事例としては、恵比寿ガーデンプレースをはじめ、社会福祉施設や小学校等多数の施設への実績があります。


【商品ラインナップ】

型式 出力 外形寸法
(W×L×D)
VBHN238SJ23A 238W 1,580×812×35
VBMS255AJ04 255W 1,665×991×38
VBMS240AJ03 240W 1,658×986×50


カナディアンソーラーの特徴

【カナディアンソーラーの太陽光発電とは】
カナディアンソーラーの年間生産能力は世界トップクラスで2.05GW(2011年12月時点)あり、世界50カ国以上での導入実績があります。
シリコンインゴットから一貫した生産体制をつくっており、欧米やアジアを中心に事業を展開しています。
カナディアンソーラーのパネルは、コストパフォーマンスもよく、大規模な太陽光発電の設置でもメリットがあります。


【商品ラインナップ】

型式 出力 外形寸法
(W×L×D)
CS6P-250P 250W 1,638×982×40
CS6P-255P 255W 1,638×982×40
CS6P-260M 260W 1,638×982×40




簡単! 1分でできる!無料お見積依頼はこちら

※お見積りのご依頼はグループ会社の、グリーンプランテックが対応させて頂きます

保険のご提案も可能です
産業用太陽光発電の基本
ページの先頭へ戻る